50歳から柔術を開始。運動経験のなかった男性会員さんはなぜ柔術をはじめたのか?

現在ルミナスに在籍をしている最年長者は今年で52歳。

他の格闘技ジムにも50代や60代で格闘技を楽しむかたは少なくありません。

ただ、運動経験のまったくない50歳の人が格闘技を始めるのはなかなか珍しいのではないでしょうか?

そんな50歳から柔術を始めた会員さんへのインタビュー。

柔術を始めるまで運動はまったくしていなかった

・まずは自己紹介をお願いします。

『油谷と申します。今年で52歳になります。50歳から入会をして柔術をはじめました。それまでは格闘技どころか運動もほとんどしていなかったです。』

・お仕事は何をされていますか?

『相模原市にて整体院をやっています。オープンして来年で20年を迎えます。

土日は仕事が忙しいので、平日を中心に柔術の練習をしています。自営業なので空き時間ができれば練習に参加をすることができるので助かっています。』

・運動経験はまったくなかったとのことですが

『部活などまったくしていませんでしたね。ずっとギターばかりやっていました。あとはプロレス観戦ですよ。熱狂的な猪木信者でしたね。ただ見る専門で実際に自身が闘ったりするのは考えられなかったです。』

・プロレス好きは柔術愛好家の中にも多いですよね。

『しょっちゅう会員さんにプロレス本を借りたり貸したりしていますよ。ギターに関しては現在もオヤジバンドを組んで活動してます。忌野清志郎のコピーバンドをやったりしていますよ』

柔術をはじめたきっかけ

・そもそもなぜ柔術を始めようとおもったのですか?

『整体院をやっているし、ギターを弾くのにも指の怪我は絶対ダメだと思い格闘技は興味を持つ程度にとどめていたのですが、50歳の節目に格闘技をするなら今はじめないと一生やる事はない気がしたので思いきってはじめました』

・プロレスが好きなら格闘技も同じように興味を持ちますよね。でもなぜ柔術を選んだのですか?格闘技は他にもたくさんありますが。

『50歳という年齢を考えて、打撃系の格闘技は難しいかなと思いまして女性も多くやられている柔術を選びました。そもそも寝技に興味があったのも理由として大きいですね』

・ジムの選択はどのようにして決めましたか?

『以前プロ選手が多くいる道場の練習を見たことがあるのですが、率先して激しい練習をしており緊張感が凄まじかったんですよね。50歳になってから初めて運動をするような自分には厳しいだろうと感じました。

ルミナスは「老若男女無理なく楽しく格闘技が楽しめる」をモットーににしており「プロ志望選手は他のジムを紹介します」という言葉も見られ、これなら安心してできると判断しました。』

・たしかに若い人たちがバリバリ練習をしていると運動経験のない50歳のかたにはハードルが高いですよね。。

『そうですね。練習に参加をしている人たちはみなさん趣味で柔術に取り組んでいるので体育会系的なものがゼロであるところが助かりました。

だからと言って練習が適当なわけではなく和気あいあいと真剣に取り組んで、試合では結果もしっかり残しておられるのでモチベーションが下がることがないところがよかったです。

あと何より良かったのはジムが近くにあったことですね。行くまでに時間が掛かるとどうしても面倒臭いと感じてしまうので。徒歩数分の距離にあるのは助かりました。』

はじめての練習

・はじめて柔術の練習をしたときはどうでしたか?

『最初におこなうマット運動ですぐ息が上がってしまいました。翌日は身体中が筋肉痛で本当起き上がることができなかったです。ただ1ヶ月も経過をするとそのような症状はまったくなくなりましたね。マット運動もかなり楽になりました』

・体力的にきつかったんですね。

『まあずっと運動していなかったですし、最初は大変かなと想像していたので予想通りでした。大事なのは自分の体力を過信しないこと。最初から全部問題なくこなせるだろうと考えていたらダメですね。

自身への期待値が低かったので、すぐ息が上がったりバテたりする自分をありのままに受けいれる。これが継続できるコツですね』

はじめての試合出場

・柔術をはじめて約1年で試合に出場をされました

『みんなが出るからつい一緒に出ちゃいました。そしたらまさかの相手が不在で戦わずに優勝でした。あれだけ緊張したのになんだか拍子抜けしましたね。

でも普段一緒に練習をしているみんなの試合を間近で見て良い刺激になりました。次回は試合をして勝利をするぞと気持ちが引きしまりましたね』

・その後は何回か大会に出場をして勝ち星を掴み取りました

『今まで勝ったのはなんだかごちゃごちゃしている間にポイントが入って勝ったりする試合ばかりです。いつも練習している技をていねいに繰り出してポイントを奪い勝たないとダメですね。今後はそこが課題です』

同年代の格闘技や柔術をやってみたい人へ

・最後にシメの一言を

『わたしは学生時代からほぼ運動をしてきませんでした。柔術が人生で初めての運動と言っても大袈裟ではありません。ですので体力的に不安がありましたが、思いがけずこの事実は良いこととして作用しているのですよね。

若い体力の全盛期を知らないから「若い頃はもっと動けたのに」「あの頃のように力が出ない」とは思わず「まぁこんなもんか」と納得でき、更には「こんなことも出来るのか」と嬉しくなることもあります。

なので一度も運動をしたことがない人でも興味があるのならば年齢にとらわれる必要は無いと思います。

よく言われますが「これからの人生今が一番若い」ので迷っているのならぜひ格闘技や柔術を始めましょう。

無理かどうかはやってみなければわかりませんし、無理ならやめれば良いだけですから』

・いい言葉ですね!ありがとうございました。


まとめ:格闘技は何歳からでも楽しめる

いかがでしたでしょうか?

50歳から柔術をはじめてもうすぐ柔術歴2年を迎える油谷さんに色々と語ってもらいました。

なかなか50年間運動をしていなかった人が格闘技を始めるのは勇気がいることでしょう。

最近では自宅のガレージにマットを敷き詰めて練習をしたりと、かなりの熱量で柔術に取り組んでいらっしゃいます。

このブログを読んでいただいた格闘技に興味のある50歳前後の人へのエールになれば幸いです。格闘技や柔術って楽しいもんですよ!

 

マーシャルアーツ&フィットネスLuminousのHP

TEL: 042-703-1880

MAIL:info@luminous-gym.com

体験入会の申込やお問合せはこちらのフォームからもどうぞ